自宅で血液検査

HIVは自覚症状がないからこそ早目の検査が重要

現在全世界でのHIV感染者は5千万人に達すると言われています。日本国内では非常に低い水準ですが、それでもその数は徐々に増加傾向にあります。

 

感染は性的接触だけだと思われていることがありますが、一部の性感染症は、公衆施設を介して感染することもあり、誰にでも感染の可能性があります。

 

感染してから症状がでるまでの潜伏期間は長く5年〜10年ほど全く症状のない状態が続きます。

 

感染後2〜3週間後に、HIVに対する抗体ができて感染の有無を確認することができますので、早期診断、治療を開始することが重要です。

DEMECAL(デメカル)B型+C型肝炎+HIVセルフチェック

ウイルス性肝炎、HIV感染は静かに静かに進行していきます。年齢を問わずすべての方に、定期的な検査が望まれます。

 

肝炎もHIV感染も、特別な病気ではありません。性別・年代問わず、リスクがあります。

 

肝炎とHIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、重篤な感染症です。ウイルス性肝炎は、国内最大の感染症。HIVはHIV感染者、エイズ患者ともに増加の状況が続いています。いずれも感染初期には自覚症状がない場合が多く、自ら検査を受けることが一番の早道。

 

HIV感染は感染の可能性があった日から、3カ月以上経過すると検査で確認が可能。早期発見・早期治療で、自分の体を守りましょう。

 

■ 検査キット名 DEMECAL(デメカル)B型+C型肝炎+HIVセルフチェック
■ 検査項目 HIV感染、B型肝炎、C型肝炎
■ 型番 管理医療機器承認番号 21600BZZ00007000
■ 価格 11,800円(税込12,744円)
■ 送料 送料無料

 

【血液検査専門店メディチェケ】検査キットの詳細をみる