自宅で血液検査

自覚症状が少ない糖尿病に要注意

糖尿病は、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高い状態になる病気です。

 

世界保健機関 (WHO) によると、2006年の時点で世界には少なくとも 1億7100万人の糖尿病患者がいると言われています。

 

日本国内でも、糖尿病の可能性がある人は全国で1300万人(10人に1人)、糖尿病とされている人は690万人、合わせると約2000万人もいます。そのうち実際に糖尿病を認識し受診をしている人はわずか220万人しかおらず、大半の人は病気に気づいていないか、あるいは放置している状態で非常に高いリスクを抱えています。

 

糖尿病の主な原因は、肥満とウィルス感染の2つですが、最大の原因は肥満です。

 

肥満はあくまでも発症リスクのバロメーターであり、初期の糖尿病は自覚症状がほとんどありません。

 

一度患うと治療が難しい病気であり、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中といった生活習慣病の元にもなります。そのため、定期的な検診による早期発見が重要です。

DEMECAL(デメカル)生活習慣病+糖尿病検査キット

生活習慣病の中でも特に糖尿病に焦点をあて、12項目検査(脂質、肝機能、腎機能、尿酸値など)にHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を追加しました。

 

これは、2〜3ヶ月間の血糖値を反映しますので、糖尿病のよりよい指標となります。

 

糖尿病又はその予備軍は成人の5人に1人の割合で、年々増加傾向にあります。定期的かつ継続した血液チェックをお勧めします。

 

■ 検査キット名 DEMECAL(デメカル)生活習慣病+糖尿病検査キット
■ 検査項目 総蛋白(TP、Alb)、脂質代謝(TC、TG、HDL-C)、肝機能( GOT、GPT、γ-GTP)、腎機能(BUN、Cre)痛風(尿酸値)、糖尿病(Glu、HbA1c)
■ 型番 管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000
■ 価格 7,700円(税込8,316円)
■ 送料 送料無料

 

【血液検査専門店メディチェケ】検査キットの詳細をみる